ジュエリー買取・販売

遺品整理で出てきた宝石は買い取ってもらえる? より高く売るために気を付けるべきことを解説

177 views

The following two tabs change content below.

新井 千秋

横須賀生まれ。23歳より大手宝飾店で勤務し、店長を務めた後、独立。 1年の個人事業の後、株式会社SweetJewelryとして法人化、30年以上に渡り様々な宝石を査定・取り扱い。10万人以上の接客・ジュエリー提案の経験を活かし、現在も現場に立ち顧客の”想い”に寄り添ったデザインを追求している。

遺品整理をしていたら宝石が出てきた。
買取店に持って行ったらものすごく安い金額を言われてショックだった。
そんなご経験はございませんか?
本記事では宝石の価値の知り方、高く売るノウハウについて解説してゆきます。

そもそも遺品整理で出てきた宝石は買い取ってもらえる?

もちろん買取りできます。但し買取できるものは、金・プラチナ・シルバー・ブランドジュエリーです。
真鍮・素材のわからないもの・アクセサリー・インテーション・天然石ネックレス等は値段がつかないため買取は難しいです。

高く買い取ってもらうための注意点は?

以下のような方法は避けたほうが無難です。

➀買取の勧誘電話をかけてきて査定や買取をする業者
「グラス一個でいいから買い取りさせてほしい」などと言って電話をかけてくる業者がいます。
彼らの目的は宝石を安く買い叩くことです。
価値の低いグラスを買取しながら、家に入り込み「宝石などありませんか?」と言って話術巧にお客様のお宝を出させようとしますので気を付けてください。いわゆる押し買いと言われ、被害も続出しております。

➁お店の前に今日の金の相場表示が出ていない場合
金は毎日相場が変化します。そのため相場を出していないところは信頼できません。

➂品物によって値段査定をする場合
喜平ネックレスだから〇〇円、リングだから〇〇円など、品物によってお値段が違うお店も信頼できません。

➃デパートで買取を行う場合
最近、デパートでも買取りを行うところが増えましたが、基本は安く買い叩かれます。
デパートの上顧客には外商という専属担当がつき、その外商が業者を連れてくる場合もあります。
百貨店なのできちんとした業者を連れていきますが、当然テナント料(例:買取金額の〇〇%等)が発生しておりますので、おのずと買取査定は下がってしまいます。

➄大手チェーン店の場合
近頃はジュエリーに限らずブランド品なども手掛ける大手のチェーン店なども増えてきました。
彼らはフランチャイズ展開しており、脱サラした人が1ヶ月ほどの本部研修を受けた後に開業しているケースもあるため、査定の能力はピンキリです。
また、様々なものを取り扱っている業態ですとスタッフにより得意不得意があります。
例えば私は宝石の鑑定は出来ますが、ブランドバックはよくわかりません。
出来るだけ専門で取り扱っているお店に行くことをオススメします。

お店に行く前の注意点

・地金部分を洗浄してから持っていく
・鑑定書等があれば持参する

使い古した歯ブラシでも結構なので、食器を洗う洗剤(ママレモン等)などにつけて、歯みがき粉のようにジュエリーを洗浄してください。
その場合、中石はブラシをかけないようにし、パールやオパールなどは洗浄してはいけません。

ちなみに金 プラチナを買取してもらうとなった場合、真ん中についている宝石(石)や周りについているダイヤメレー(細かいダイヤの事)も買取対象になることがありますし、値段がつかないこともあります。

買い取り対象商品
・中石(真ん中についている宝石の事) *ダイヤモンドソーティング(鑑定書)必須
・色石 基本査定には対象外ですが、グレードの良い物であれば当店では買取対象になります。
・メレー こちらも基本査定には対象外ですが、大きさ・グレードによっては買取対象になります。
一度 拝見させて頂いてから査定。判断します。

買取以外の選択肢について

ジュエリーリフォーム」

・親族が身に付けていたので売るのは忍びない。
・デザインが古いので、自分で普段使いできるようにしたい。

そんな方々にお勧めするのがジュエリーリフォームです。

オシャレにリフォームして普段使いする

昔は特別な催しの際に着けるものでしたが、今はオシャレアイテムとして気軽にジュエリーを楽しめるようになりました。
パーティー用の高級感を出したデザインから、普段使い用の親しみやすいデザインにリフォームすれば、使い勝手の良いワンポイントアイテムとして楽しむことが出来ます。

<豪華なブラックオパールリングを、普段使いのペンダントに。>

豪華なブラックオパールリングを、普段使いのペンダントに。地金の買取で費用を抑えました。【2113】

特別な場で使えるようにリフォームする

例えば近頃増えてきたのが、受け継いだ昔のジュエリーを使ってオリジナルの婚約指輪にするというもの。
大手ジュエリー店で既製品を買うことも出来ますが、リフォームなら宝石の購入金額分だけ価格を抑えてオリジナルのジュエリーをつくることも出来ます。

<母からフィアンセに受け継がれる、V字ダイヤリングを現代風にリフォーム>

母からフィアンセに受け継がれる、V字ダイヤリングを現代風にリフォーム

当店 ジュエリーアグリアのリフォーム

ジュエリーは生前お母様、おばあ様、叔母様などご自分とゆかりのある方が大切な人・大事な人にご自分の宝物を差し上げています。
お買い上げ頂く時も娘に残してあげられるからと何代にも渡り受け継がれていく美しく希少性の増した宝のお石です。
その宝石を故人は生前ご自分へのご褒美として、そして娘や姪っ子に残してあげられるからと言って頑張ってお買いになってきた、想いの詰まったコレクションです。

ですが、お遺品で残して頂いたジュエリーはデザイン的に着けない方が多いです。
そんな方達はジュエリーを蘇らせるジュエリーをリフォームをしています。

どんなデザインがいいのかなぁ? これって良いモノなのかなぁ?
デザイン案が浮かばなくても大丈夫。
お遺品の品々をお持ち込みいただければ、お客様のお話しをお伺いしながら私たちが知恵とアイデアをお出します。

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせ・ご相談は下記よりお気軽にお問い合わせ下さい

アグリアに相談してみる

カテゴリー:ジュエリー買取・販売

ジュエリー買取・販売の最新記事

© 2018 Jewelry Aglia