ジュエリーリフォーム

生涯役立つ装いのマナー。 TPOで使い分けるジュエリー講座

1,176 views

ジュエリーアグリアのリフォームで一生使えるジュエリーを手に入れる
The following two tabs change content below.

新井 千秋

横須賀生まれ。23歳より大手宝飾店で勤務し、店長を務めた後、独立。 1年の個人事業の後、株式会社SweetJewelryとして法人化、30年以上に渡り様々な宝石を査定・取り扱い。10万人以上の接客・ジュエリー提案の経験を活かし、現在も現場に立ち顧客の”想い”に寄り添ったデザインを追求している。

TPOに合わせてジュエリーを身に着けることは、大人の女性として当然の心得。フォーマルなシーンでよくある常識的なドレスコードと同様に、ジュエリーにもマナーが存在します。そこで今回は、様々な場面であなたが困らないように「TPOに合わせたジュエリーマナー」をご紹介します。

そもそもジュエリーが必要になるシーンって?

ジュエリーは日常のあらゆるシーンで欠かせないアイテム。自身の装いの品格をランクアップさせる、おしゃれすることで気分を上げる、自分に自信を出させるなど、ジュエリーを身に着ける目的は人それぞれです。具体的なシーンを挙げれば、結婚式や卒入園・卒入学、高級レストランでのディナーなど、ジュエリーを身に着けておきたいシーンは幾度となく訪れます。「新しいジュエリーは高くて買えない」という方もジュエリーリフォームなら費用を抑えて、使い勝手が良く気に入ったデザインのジュエリーが手に入るのでオススメですよ。

様々なシーンを網羅的にカバー。ジュエリーマナーの具体例

ジュエリーの必要性がお分かり頂けたところで次のステップ。ジュエリーを身に着けるべき、身に着けておきたい各シーンにおけるジュエリーマナーをご紹介します。

結婚式

上品な輝きが美しいパールや、穏やかな輝きで使い勝手の良いコーラスのジュエリーがオススメ。どんな結婚式でも失礼に当たることはないでしょう。揺れるピアスは縁起が悪いとされているので遠慮しておきましょう。

お葬式

基本的に結婚指輪以外のジュエリーを身に着ける必要はありません。しかし、フォーマルウェアにはジュエリーを身に着けることがマナーとみなされる場合もあるため、その場合にはお若い方はアコヤパールネックレス(本真珠)、ご年配になったと感じ方は南洋黒蝶真珠ネックレスまたはグレーパールネックレスが正しい選択です。

卒入園・卒入学

こちらもパールのジュエリーが大活躍。季節柄、春らしい色味のカラーパールも素敵ですね。7mm以下のパールはカジュアルな印象を与えるため、それ以上のサイズにしておくのが無難です。

プライベートイベント(ディナーデートやママ友との食事会など)

ここぞ!というプライベートシーンは、相手からの印象を良くしたいはず。フォーマル度合いが高ければ高いほど、ダイヤモンド、ルビー、サファイヤ、エメラルドなどの貴石で特別感を演出しましょう。カジュアルな席には、カラフルな半貴石がオススメです。

ジュエリーアグリアのリフォームで
一生使えるジュエリーを手に入れる

「今度の予定にジュエリーを身に着けたいのに、お気に入りのジュエリーが手元に無い」。そんなことにならないように、お持ちのジュエリーを有効活用していつでも使えるジュエリーを準備すべき。パールや貴石のジュエリーは幅広いシーンに対応してくれます。ジュエリーリフォームでできること、必要な金額、期間などご不明な点があれば相談にだけでもいらしてくださいね。

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせ・ご相談は下記よりお気軽にお問い合わせ下さい

アグリアに相談してみる

カテゴリー:ジュエリーリフォーム

ジュエリーリフォームの最新記事

© 2018 Jewelry Aglia