ジュエリー買取・販売

宝石・貴金属ジュエリーを売る時の方法や相場は?売却時の注意点も解説

41 views

The following two tabs change content below.

新井 千秋

横須賀生まれ。23歳より大手宝飾店で勤務し、店長を務めた後、独立。 1年の個人事業の後、株式会社SweetJewelryとして法人化、30年以上に渡り様々な宝石を査定・取り扱い。10万人以上の接客・ジュエリー提案の経験を活かし、現在も現場に立ち顧客の”想い”に寄り添ったデザインを追求している。

「宝石や貴金属ジュエリーを売りたいけど、売る方法や相場が分からない・・・」

形見として受け取った宝石や、昔から所持している宝石を売りたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

GIA宝石鑑定士が大切な宝石や貴金属ジュエリーの価値を見極め、丁寧にご説明いたします。

この記事では、宝石や貴金属ジュエリーを売る方法や高く売るポイント、買取前の注意点を紹介し、大切な品を信頼できる宝石で買取することができます。

 

アグリアに問い合わせてみる

目次

宝石や貴金属ジュエリーを売る方法は?3つの方法を紹介

宝石や貴金属ジュエリーを売る方法は、一般的に「宅配買取」「出張買取」「店舗買取」の3つの買取方法があります。

宅配買取

宝石や貴金属ジュエリーを送って査定してもらう買取方法です。

査定希望の品をダンボール等に詰めて、発送します。「数が多く店舗に持っていくのが大変」「時間に縛られず査定してもらいたい」という方におすすめの方法です。

ただし、鑑定士の顔が見えなかったり、他の方法より査定結果が出るまで時間がかかったりすることに注意しましょう。

出張買取

鑑定士が自宅に来てその場で査定と買取をしてもらう買取方法です。

ご自宅で待つだけで、査定してもらえます。「近くに買取の店舗がない」「店舗に行くことや梱包が面倒、だが目の前で査定してほしい」という方におすすめの方法です。

ただし、事前の予約が必要だったり、無料買取と謳っておきながら出張費としてお金を請求されたりする場合がある点に注意が必要です。

店舗買取

宝石や貴金属ジュエリーを店舗に持ち込み、鑑定士に査定してもらう買取方法です。

店舗の近くで用事があった際、ついでに査定を済ませることができます。「相談しながら売りたい」「価格交渉をしたい」という方におすすめの方法です。

ただし、混雑していると時間がかかったり、査定する人によって査定額が変動したりする可能性があります。

宝石や貴金属ジュエリーを高く売るポイント

横浜のアグリア、創業31年の宝石業界プロが教えるジュエリーリフォームの注意点

宝石や貴金属ジュエリーを高く売るポイントは「汚れを落とす」「時期を見極める」「鑑定書・鑑別書を持参する」の3つです。

【高く売るポイント1】汚れを落とす

まず、やわらかい布で軽く拭き取って汚れを落としましょう。留め具や指輪の土台など、取り外す際に触れる部分には汚れがつきやすいです。また、タンスなどに眠っていると埃や指紋の汚れで劣化しやすくなります。

査定時にはルーペを使って傷があるか確認するため、肉眼では分からないほど細かな傷も見え、少しでも傷があると査定金額が下がってしまいます。

皮脂による汚れが原因で生じる曇りや黒ずみは、乾いた布で丁寧に拭き取りましょう。もし汚れが完全に落ちない場合は、専用のクリーナーを使用して細かい汚れを除去したり、クリーニングに出した後に売却すると査定額が高くなることがあります。

種類によってお手入れ方法が異なるため、「ダイヤモンド」「パール」「カラーストーン」「ゴールドアクセサリー」のそれぞれについての普段からできるお手入れ方法を簡単にご紹介します。

⚪︎ダイヤモンド

ダイヤモンドは、以下の手順でお手入れを行います。

  1. 中性洗剤もしくは専用のクリーナーをぬるま湯に溶かす
  2. ダイヤモンドを1の液につけながら、やわらかいブラシで磨く
  3. 真水ですすぐ
  4. やわらかい布を使用して水分を拭き取る

ブラシで磨く際は、裏側まで忘れず磨くようにしましょう。

⚪︎パール

パールは、人の汗や酸に非常に弱く、デリケートな宝石なため、管理の際は以下の点を心がけてください。

  • 着用後は必ずやわらかい布で拭き取る
  • 食事中は、食品とパールが触れないように気を付ける
  • 化粧品の影響をなるべく抑えるため、メイクが終わってから着用する

⚪︎カラーストーン

カラーストーンの中でも、特に硬度が高いルビーやサファイアは、基本的にダイヤモンドと同じ方法でお手入れしましょう。

また、ダイヤモンドと共通して、磨く時に強くこすりすぎると、表面に傷を付けてしまいます。傷付けないよう、表面はなるべく優しく磨きましょう。

⚪︎ゴールドアクセサリー

ゴールドアクセサリーも、基本的にダイヤモンドと同じ方法でお手入れしましょう。

シルバーアクセサリーとは異なり、ゴールドアクセサリーには研磨剤が含まれる洗剤や歯磨き粉を使わない方が良いです。研磨剤を使用すると、ゴールドアクセサリーの表面に傷がついてしまい、輝きが失われるだけでなく、むしろ汚れが目立ってしまう可能性があります。

【高く売るポイント2】時期を見極める

宝石や貴金属ジュエリーをはじめとする商品は、需要に応じて買取時期を選ぶのが得策です。季節や流行によって需要が変動するため、需要が高まる時期に買取に出すことで、より高い買取価格を期待できるでしょう。

需要を理解するには、まずデザインが最大の要因です。時代に合ったデザインであれば需要が高まりますが、古いデザインは需要が低くなることがあります。また、需要を判断する方法としては、ネットオークションでの落札価格を調べることや、買取専門店の公式ホームページで公表されている買取実績を参考にする方法があります。

需要が低い時は、現代の流行に合わせたデザインに加工したり、デザインはそのままで値下げ販売が行われたりすることで、買取価格は低い傾向にあります。一方、需要が高い時は買取業者が宝石をそのまま再販することが多く、買取価格は下がりにくいです。

そのため、需要が高い時期を見極めて買取してもらいましょう。また、世界経済の動向も査定時期に影響を与えるため、景気の良い時に買取を検討するのも良い戦略です。

ジュエリーリフォームのデザインと費用について解説!

【高く売るポイント3】鑑定書・鑑別書を持参する

買取に出す際は、宝石鑑定書や鑑別書の有無が査定額に影響することがあります。これらの証明書は宝石や貴金属ジュエリーの品質や起源を確認するための重要な要素ですが、もし紛失してしまってもアグリアの宝石鑑定士が価値を適切に査定しますので、お気軽にご相談ください。

「鑑定書」と「鑑別書」の2つの違いについて簡単に解説します。

⚪︎鑑定書

ダイヤモンドの品質を保証するために発行される書類で、ダイヤモンドのグレードが明記されています。鑑定書にはダイヤモンドの品質基準に関する詳細が記載され、査定において重要な役割を果たします。ダイヤモンドを売却する際には、この書類を持参することが一般的です。

⚪︎鑑別書

科学的な測定によって宝石や貴金属ジュエリーが天然か人工か、本物か偽物かを判定した結果が記載された書類で、全ての宝石に対して発行可能です。査定時には重要な参考資料となりますが、品質を完全に保証するものではありません。買取価格を上げる判断材料となることもあり、準備しておくと良いでしょう。

また、付属品も重要で付属品が揃っていると、購入時の真正性が示されるため、買取価格が上昇する可能性があります。宝石の付属品としては、以下のようなものがあります。

  1. 鑑定書
  2. 鑑別書
  3. 保証書
  4. 宝石が入っていた箱

付属品は査定時に必ずしも必要なわけではありませんが、あれば買取価格アップが期待できるため、持っている場合は準備しておくと良いでしょう。

買取時に、鑑定書や鑑別所、その他の付属品を持参することで、査定がスムーズに進む場合があります。

宝石・貴金属買取の選び方

買取実績や販売ルートが豊富な店舗を選ぶ

金・貴金属を売る際は、買取実績が豊富な業者を選びましょう。実績豊富な専門店は知識があり、適正価格での買取が期待できます。経験や知識が不足している鑑定員では、正しく見積もってもらえず損をすることがあるので注意が必要です。

見積もりを依頼する前に、インターネットで評判や口コミを確認してください。事前査定と実際の査定額に大きな差がないか、押し買いがないかをチェックしましょう。また、トラブルがなかったかも調べておくと安心です。

業者の販売ルートにも注目しましょう。金の相場は為替の影響を受け、国によって異なるため、海外に複数の販売ルートがある業者だと高く買い取ってもらえる可能性が広がります。

買取相場の情報を明示しているお店を選ぶ

買取相場が明示されている店舗を選びましょう。サイトや店舗内で金、プラチナ、パラジウムなどの1gあたりの値段が明確に表示されているか確認してください。

ネット検索で相場価格の変動を把握しておくことも重要です。自分で相場を理解しておけば、手持ちの金や貴金属のだいたいの値段がわかり、安く見積られていないかチェックできます。

見積書や査定後の説明が丁寧かをチェック

見積書や査定後の説明が丁寧かどうかチェックしましょう。宝石や貴金属をまとめて売る場合は、各アイテムごとの見積額が明記されていることを確認してください。複数の業者に無料で査定を依頼し、その結果を比較することもお勧めです。

また、査定士の対応が良いと、査定額の詳細な理由を教えてくれます。大切な宝石や貴金属を納得できる買取価格で売るためにも、査定士の対応も確認することが重要です。

ブランドの価値も考慮されるか注目

ネックレスや指輪などのデザイン性の高いアイテムを売る際には、デザインやブランドの価値も評価されるか確認してください。貴金属とブランドの両方を扱っている業者を選ぶと良いでしょう。金の純度や重さに加えて、デザイン面でプラスの査定がつく場合もあるので、しっかりチェックしましょう。

特に購入時の鑑定書がある場合は、一緒に売ると高値がつきやすくなります。また、箱やレシートなどが揃っている場合も、同様に高値がつきやすくなる場合があります。

対象アイテムの買取を行っているか確認

売りたいアイテムの買取を行っているか確認してください。壊れたアクセサリーやイニシャル入りの貴金属を売る場合、対応している店舗を選びましょう。金貨の買取に対応している業者は、金貨の買取価格をサイトに掲載していることが多いので、要注目です。

金、シルバー、プラチナ以外にも、工業用金の買取を行っている店舗もあります。工業用金は複数の金属を含むことがあり、金属の割合を調べる専用装置が必要です。

複数の金や貴金属をまとめて査定すると、金額アップにつながることがあります。また、金の種類は刻印で確認するのが一般的ですが、海外製品には18K表記がない場合もあります。さらに、18Kと表記されていても金メッキのことがあるので注意が必要です。

はじめてなら鑑定士と直接やり取りできる店頭買取がぴったり

はじめて宝石や貴金属を売る場合は、店頭買取がおすすめです。店舗買取だと、鑑定士と直接やり取りできるため、安心感があります。査定の理由を詳しく聞くことができたり、店頭で即座にお金を受け取れたりする利点があります。

ただし、店舗に足を運ぶ必要があり手間がかかったり、高価な品物を持ち運ぶリスクもあったりするデメリットもあります。複数の店舗を回る手間をなくすために、店頭買取ができるかどうか事前に調べておくと良いでしょう。また、利便性を重視する場合は、24時間対応可能な店舗を選びましょう。

手数料やキャンセル料の有無に着目

金や貴金属を売る前に、手数料やキャンセル料の有無を確認しましょう。手数料無料の業者が多いものの、その分買取金額が低く設定されている場合もあるため、注意が必要です。手数料を含めたトータルの買取金額を比較してください。

査定料や見積書、キャンセル時に料金が発生しないかを確認しておきましょう。宅配買取を利用する場合は、振り込み手数料や返送料にも注意しましょう。配送後にキャンセルすると送料が自己負担になる場合もあるため、事前に調べておくことをおすすめします。

査定士のいる買取専門店に依頼する

知識が豊富なプロの査定士が在籍している買取専門店に買取を依頼しましょう。プロの鑑定士は常に市場の動向を把握し、最新の情報を持っているため、安心して買取を任せることができます。

特にブランド品では、宝石の価値だけでなく、ブランド名やデザインの価値も考慮されます。そのため、ブランド品に精通した鑑定士でなければ、買取価格に期待することが難しいです。

ブランド品の市場相場やトレンドに詳しいプロの鑑定士が在籍している買取業者を選ぶことで、宝石の価値を正確に評価し、適正な価格で売却することができます。

アグリアが選ばれる理由

アグリアは、貴金属の買い取り査定から、リフォーム・修理など選択肢が豊富です。特に買い取り査定については、大手買取会社より「高額査定・買取」いたします。

【理由①】GIA宝石鑑定士による査定ができる

アグリアには、宝石業界最高峰の資格で、国内で2000人ほどしかいないGIA宝石鑑定士を所持している宝石鑑定士が在籍しています。

豊富な経験から、大手買取会社よりも高額査定・買取ができます。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

【理由②】査定後、サービスが選べる

アグリアでは、査定後に好きなサービスを受けることができます。

宝石をリフォームしたり購入したりする費用に充てることで、お得に新しい宝石を手に入れることができます。また、現金化して別の費用に充てることもできます。

買い取ってほしい宝石が自宅にある人は、まずはご相談ください。

 

アグリアに問い合わせてみる

宝石査定後に選べるサービスは?

アグリアでは査定後、ご自身に合ったサービスを選んでいただけます。

【サービス1】リフォーム代金に充てる

リフォーム

宝石や貴金属ジュエリーの無料買取査定後、買取金額を「リフォーム代金」へ充てることができます。

例えば、断捨離で出てきた品を査定後、リフォーム代金に充てることができ、お得にリフォームできます。

【サービス2】オーダーメイドで宝石を作る

オーダーメイド

宝石や貴金属ジュエリーの買取無料査定後、その品を「オーダーメイドでリフォーム」することも可能です。

例えば、遺品整理の宝石を査定後、オーダーメイドで宝石を作ることができます。

【サービス3】現金化する

現金化

宝石や貴金属ジュエリーの買取無料査定後に現金化することも、もちろん可能です。当社では、ご自宅などへの出張査定も承ります。

例えば、宝石はもちろんのこと、絵画、美術品、高級食器などのお買取後、現金化することができます。

【サービス4】新しいジュエリーの購入に充てる

商品購入

宝石や貴金属ジュエリーの無料買取査定後、買取額を「新しい宝石の購入」に充てることができます。

例えば、断捨離後の不要な宝石を査定後、その代金で新しいジュエリーを購入やブランド品を購入することができます。

【写真付き】買取の事例と相場

アグリアが今までに行った買取の実例と相場をご紹介します。

【事例1】形見のダイヤファッションリングをエタニティリングにリフォーム

<ご依頼内容>

形見のジュエリーです。ダイヤモンドのメレーもサイズが揃っていますし、ファッションリングの割にとてもグレードの良いダイヤモンドメレーが入っていました。

<相場>

買取金額:¥173,800(税込)
リフォーム金額:¥173,800(税込)
※地金下取り相殺で持ち出し金0円でした。

【事例2】古くなった立て爪ダイヤリングのリフォーム

<ご依頼内容>

複数のジュエリーをお持ち込み下さいました。

① パールイヤリング
② ダイヤ立て爪リング
③ ダイヤ立て爪リング
④ カラーストーンサファイヤ
⑤ 使わなくなったジュエリー複数
⑥ ダイヤモンドイヤリング

<相場>

買取金額:¥524,150(税込)
リフォーム金額:¥354,200(税込)
お客様の利益:¥168,950 (税込)
※持ち出し代金ゼロで、他のリフォーム代金に相殺しました。

【事例3】ダイヤモンドリングを1つのリングにリフォーム

<ご依頼内容>

ダイヤモンドリングを1つのリングにリフォーム

<相場>

買取金額:¥110,444(税込)
リフォーム金額:¥407,000(税込)
お支払額:¥296,556(税込)

買取前の注意点は?

買取前に注意しておくべきポイントは、「未成年が宝石や貴金属ジュエリーの買取をする場合」と「宝石鑑定士がいるかどうか」の2点です。

【注意点1】未成年が宝石や貴金属ジュエリー買取する場合

未成年は宝石買取店に限らず、買取店を利用することは難しいです。多くの自治体の条例で、未成年が買取店を利用することを制限されているためです。

保護者の協力によって買取に出すことは可能です。また、置かれている状況によって対応が違うため、それぞれ紹介していきます。

⚪︎18歳未満は保護者の代行が必要

18歳未満、または高校生の場合は、保護者の協力のもと買取手続きを代行してもらいましょう。店舗ごとに未成年の買取利用に対しての対応方法は異なりますが、18歳未満・高校生の買取店の利用は禁止のことが多いため、基本的に自分で手続きを進めることはできません。

宝石は古物商とみなされる商品で、古物商の買取・取引をする際は、店舗側がお客様の本人確認書類を確認する義務が法律で定められています。そのため、年齢を偽って買取店を利用することはできません。買取手続きの代行方法は、保護者と相談した上で、申込・査定・買取まで全て代行してもらいます。

査定金額が提示されるのも保護者ですが、保護者に自身の意思を伝えておけば、希望する価格で買取してくれるでしょう。

⚪︎18歳以上は保護者の買取同意書が必要

同じ未成年でも、高校生以外の18歳以上は、状況が少し異なります。高校生以外の18歳以上の場合は、保護者からの買取同意書があれば買取店を利用できるのです。

買取同意書とは、商品を買取に出すときに、保護者が同意したことを証明する書類を指します。

店舗ごとに書式が異なるため、事前に問い合わせて、保護者に必要な書類を準備してもらいましょう。一般的には以下の内容を記載します。

・本人による記載
・氏名
・性別
・生年月日
・住所
・電話番号
・買取品目
・保護者による記載
・保護者氏名
・続柄

実際に店舗に行く時は、あらかじめ保護者に記入してもらった「買取同意書」と「本人確認書類(学生書、免許証など)」が必要になるので持参すれば買取手続きを進められます。

⚪︎10代の既婚者は店舗によって可否がわかれる

10代でも、店舗によって判断が分かれるのが既婚者である場合です。既婚者の場合は、「本人が未成年だから」という理由で保護者による代行や同意書の提示を求められるケースもあれば、成年同様の扱いで自分で手続きを進められるケースもあります。

10代の既婚者は、店舗によって判断が異なるため、手続き前に店舗に問い合わせをして、代行や同意書が必要なのか、自分1人で手続きできるのかを確認しておきましょう。

【注意点2】宝石鑑定士がいるかどうか

一般的な総合買取店やリサイクルショップには、宝石鑑定士がおらず宝石の鑑定ができない店舗が多いです。宝石の買取金額は、その宝石を鑑定する鑑定士の鑑識力によって異なりますし、豊富な経験と鑑定眼を持った鑑定士にしか分からない価値がある宝石もあります。

アグリアには宝石鑑定士が在籍しているため、大手買取会社よりも高額査定・買取が可能で、安心して買取させていただけます。

アグリアに問い合わせてみる

宝石や貴金属ジュエリーの売却時にかかる税金

個人が宝石や貴金属ジュエリーを売る時、1個または1組につき30万円を超える利益があった場合、譲渡取得による課税対象となります。

1回の取引で数点の宝石や貴金属ジュエリーを買取店に持ち込んだ場合、その1点1点の売却益が30万円を超えている時が対象です。例えば、80万円で購入したジュエリーが、100万円で売れたとすると、売却益は20万円になりますが、実際に売れた額が30万円を超えているため、課税対象になります。

価値の高い宝石や貴金属ジュエリーを売る際は、申告を怠ったり所得を隠したりすると、税務署からペナルティを課される可能性があるため、注意が必要です。

詳しくは国税庁のサイトで確認できます。

宝石や貴金属ジュエリーを売る時は鑑定士がいる信頼できるお店で

宝石や貴金属ジュエリーを売る方法、高く売るポイントや買取前の注意点、また実例から相場を解説しました。

アグリアには、宝石業界最高峰と言われる宝石鑑定士が在籍しており、一般的に鑑定が難しい宝石なども、正確に査定することができるため、安心して買取に出すことができます。

専門家に見てもらうことで、自身が持っている宝石の価値を知ることができます。まずは価値を知り、宝石や貴金属ジュエリーを売るのか売らないのか、検討してみてください。

「相談だけしたい」という方も、お気軽にアグリアにお問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせ・ご相談は下記よりお気軽にお問い合わせ下さい

アグリアに相談してみる

カテゴリー:ジュエリー買取・販売

ジュエリー買取・販売の最新記事

© 2018 Jewelry Aglia