ジュエリーリフォーム | 横浜のジュエリー アグリア
ジュエリーリフォーム | 横浜のジュエリー アグリア
HOME » 事例紹介 » 1.48ct スペサタイトガーネットのルースをペンダントに【2097】
HOME » 事例紹介
事例紹介

Gallery

事例紹介

1.48ct スペサタイトガーネットのルースをペンダントに【2097】

Before

1.48ct スペサタイトガーネットのルースをペンダントに【2097】

After

1.48ct スペサタイトガーネットのルースをペンダントに【2097】

1.48ct スペサタイトガーネットのルースをペンダントに【2097】

No. 2097

スペサルティンガーネットとも呼ばれるスペサタイトガーネットは鮮やかなオレンジカラーが印象的な宝石でございます。
ドイツ・バイエルン州のシュペッサルト郡にて発見されたことにちなんでそう名付けられたといわれています。
ガーネットの種類の中では、もっとも宝石品質となる原石が少ないタイプとなっている為、市場流通量は少なくなり、鮮やかな色合いで透明度の高い高品質な大粒ルースは非常に稀少性が高くなります。

ガーネットといえば独特の赤色系の石をイメージされる方が多いと思いますが、特に宝石として取り扱われるガーネットは、オレンジ系、ゴールド系、グリーン系となり、どの色合いも鮮やかで透明感と光沢感がある上、それ程、大きな原石や結晶がない事から大粒サイズのカット研磨の素晴らしいルースはハイエンドな宝石として別格の扱いと評価がされております。

こちらはお若いお客様ですが、ジュエリーがとってもお好きな可愛いらしい方で、また華やかなゴールドの地金を使ったものが特に雰囲気に合っております。
お石の輝きを一層引き立て、デイリーにお使いいただけるよう、ペンダントにいたしました。
果実のように瑞々しさすら感じる鮮やかなビタミンカラーは、見ているだけで元気がもらえそうですね。
あまり見られない宝石という点でも愛着が湧く要素になります。
素肌にはもちろんのこと、お召し物の上からでもとても映え、差し色になりますね。
お洒落ごころのちょっとした空腹をさらっと満たしてくれるペンダントで、明るく可憐な笑顔のお客様にぴったりです。
永くご愛用いただけましたら嬉しく存じます。


Page Top